理系男子のIoTライフ

理系男子がプログラミング、テクノロジー、ゲーム、インターネットに関連したネタをしたためます。

【2017年度】ワイヤレスジャパン イベントレポート

今回は5/24〜26まで開催されていたワイヤレスジャパンについて紹介します。

 

 

ワイヤレスジャパンとは

ワイヤレスジャパンとは、主に無線通信がメインの製品展示会です。

最近ではIoTブームもあり、LPWA(Low Power, WIde Area)や格安SIMによる通信がかなり多く見られます。

以下、今回の展示会で気になった製品を紹介します。

 


MYNT 忘れ物タグ

厚さ3.5mm(寸法55mm×25mm)のキーホルダー型のタグ。
BLEでスマホと連携することで、どちらか一方があればもう一方を探すことができる。
リモコン機能もあるので、音楽再生やプレゼン時のスライド操作にも利用可能。
当日はデモがなく、チラシが置いてあるだけでした。

www.makuake.com

 

 

BANBOO Slate(Wacom)

紙に書いたメモをボタンを押すだけでスマホに保存できるスマートパッド。
専用の台とペンが必要ですが、紙はなんでもOKなのでコスパは非常に低い。
こちらもデモはなく、商品が展示してあるだけでした。

Bamboo Slate | Wacom

www.dream-seed.com



anyPi(メカトラックス)

開封から3分で使用できるラズパイIoTスタータキット。
初期OSインストールや携帯電話回線なども完了しており、64,000円で購入可。
また、上記価格は1年分の通信費も含まれている。
(SIMカードなしの購入も可)

www.mechatrax.com

 

Bsize Bot

5cm角の小型IoTセンサで、携帯回線のよりクラウド上にデータをアップロード。
GSP Botは発売済みで、端末5,800円、月額480円。
人感センサやカスタム可能なBotは近日発売予定とのこと。

www.bsize.com

 

 

◆まとめ

今回はすでに組み上がっているデバイスを中心にご紹介しました。

機会があれば、LPWAの企画であるSigFOXやLoRa、Wi-SUNに関する記事も描いて見たいと思います。