理系男子のIoTライフ

理系男子がプログラミング、テクノロジー、ゲーム、インターネットに関連したネタをしたためます。

【納期まで約6週間!】AirPods購入レビュー

GWに注文したAirPodsがついに納品されました。
今回は約1ヶ月弱使ってみた感想をレビューをします。
f:id:rikei_iot:20170703234238j:plain:w400



AirPodsとは?

AirPodsとは、Appleより2016年末に発売されたワイヤレスイヤホンです。
従来のEarPodsから線を無くしただけのようなすっきりとしたデザインと、iPhoneiPodであればペアリングが非常に簡単というのが大きな特徴です。
また、発売から半年経った今でも約6週待ちという非常に人気のワイヤレスイヤホンです。

www.apple.com

開封レビュー!

それでは開封レビューに行ってみましょう!
こんな状態で届きます。ちなみにApple公式から発注しています。

f:id:rikei_iot:20170703234500j:plain

梱包してある段ボールから出した状態です。
他のApple製品と同じような白を基調としたパッケージングです。
f:id:rikei_iot:20170703234505j:plain

さらに箱から出した状態です。
f:id:rikei_iot:20170703234521j:plain


箱の内容物は以下の通りです。
iPhoneiPodと同様にLightningケーブルでケースを充電します。

  • AirPods(本体、ケース)
  • 簡易説明書
  • Lightningケーブル

Air Podsのここが良い!

ここからは、私が使っていて感じた点をまとめていきます。

完全にストレスフリー!完全独立型ワイヤレスイヤホン

AirPodsの最も大きな特徴は、iPhoneなどの本体とイヤホン間だけがワイヤレスになっているだけでなく、
左右のイヤホンもワイヤレスになっている完全独立型だという点です。

以前、別のイヤホン間の線があるタイプのワイヤレスイヤホンを使っていたのですが、
イヤホン間の線のテンション(張力)がかかってしまい、片方が引っ張られてしまい、
少し線のよじれを直したり、テンションがかからないように耳に深めに入れるなど、少し工夫が必要でした。

その点、AirPodsはイヤホン間の線がないため、イヤホンが引っ張られることがなく、非常にストレスフリーに使えます。
他のワイヤレスイヤホンがあっておらず、EarPodsでも問題なく使える人であれば、非常におすすめです。


ケースから取り出して耳に付けるだけで接続!

こちらもApple製品ならではのなせる業。
充電ケースからAirPodsを取り出して耳に装着するだけでペアリングは完了します。
従来のワイヤレスイヤホンのように、イヤホン側のペアリングボタンを押して少し待つ、といった動作は要りません!

またAirPodsにはボタンが見当たりません。
充電ケースにペアリングなどに用いるセットアップボタンがあるだけですが、
AirPods本体をダブルタップするとSiriの起動や曲の停止ができます。
(ダブルタップによる操作内容は設定で変更できます)

電池の持ちは今のところ心配なし!

公式によるとバッテリーの持ちは以下のようです。
ちなみに今まで使用していて電池切れになったことはありません。

  • 本体のバッテリーだけで5時間、ケースも使用すると24時間以上使用
  • 充電ケースで4回以上フル充電可能
  • 15分の充電で3時間の再生が可能

Air Podsはランニング中でも落ちない?

AirPodsで懸念されている問題の1つとして、落下による紛失があります。
私は今のところ使っていて落ちたことはありません。
また、頭を強く振っても落ちませんが、寝ているときに枕やクッションにこすれて外れることはたまにあります。
EarPodsで特にゆるいと感じていないければ、問題ないかと思います。

ただし、ランニング中など運動時は汗をかいて滑りやすくなりますので、
サードパーティー製のラバーケースなどを装着することをお勧めします。


まとめ

今回はAppleAirPodsについてご紹介いたしました。
購入を検討されている方は、ぜひ参考にしていただけると幸いです。