理系男子のIoTライフ

理系男子がプログラミング、テクノロジー、ゲーム、インターネットに関連したネタをしたためます。

【ポケモンGO】P-GO SEARCH(ピゴサ)閉鎖で代替アプリを調べてみた

Pokemon Goのサーチツールの最大手のP-GO SEARCHが、7月23日をもって閉鎖となります。
今回は7月23日以降の代替サーチアプリについて調査しました。
f:id:rikei_iot:20170722232613j:plain


スポンサーリンク




P-GO SEARCHとは?

P-GO SEARCH(通称ピゴサ)とは、Pokemon GOの非公式サーチツールです。

全国のポケモンの出現位置やジムのレイドバトルや配置状況などが地図上に表示され、
Pokemon Goユーザの中では必須ツールとなっています。

https://itunes.apple.com/jp/app/p-go-search/id1138890512?mt=8&at=10l8JW&ct=hatenablog

P-GO SEARCH

なぜ今さら閉鎖?

ピゴサは、Pokemon Goサーバにかける負荷が大きいため、
過去にも一時的に閉鎖になっていた時期がありました。

しかし今回は、7月22日にシカゴで始まる伝説のポケモンとレイドバトルができるイベントがあり、
そのイベントによるサーバ負荷への影響が懸念されたため、閉鎖になったという噂が有力です。


代替ツールを調べて見た

閉鎖の噂はともかく、代わりの代替ツールを調べて見ました。

1秒マップ for ポケモンgo

他のサイトでもよく取り上げられている、通称「1秒マップ」です。

最近までiOSのみ対応していたようですが、Androidでもリリースされたようです。

1秒マップ for ポケモンgo

1秒マップ for ポケモンgo

  • GROW.TH INC.
  • ゲーム
  • 無料


1秒マップのマップ画面はこんな感じです。

P-GOと同じく、ポケモンポケストップ、ジムの場所を表示できます。

また、表示するポケモンをカスタマイズできる点もP-GOと同様です。

f:id:rikei_iot:20170723000949p:plain:h600


次にジムを選択した画面です。
配置されている代表のポケモンと数が表示されます。

f:id:rikei_iot:20170723001240p:plain:h600


また、レイド情報がある場合は、こんな感じで表示されます。
P-GOと同様にレイドバトルのポケモンやレア度、終了までの時間などが表示されます。
ただしジムのやる気は表示されません。

f:id:rikei_iot:20170723001420p:plain:h400


使ってみた感想としては、P-GOとあまり遜色なく使えています。

ただし、ジムを選択するたびに画面が切り替わったり、
ジムのやる気が表示されないのが、小さい不満点でしょうか。


1秒マップについては、以下サイトでも詳しく紹介されています。
出現するポケモンのアイコンをカスマムする方法についてもご紹介されています。

pokemongo-soku.com


PGOマップ

次に紹介するのはPGOマップです。
こちらはアプリストアの検索順位で上位に出てきたのでインストールしました。

PGO全国レアマップ for ポケモンgo

PGO全国レアマップ for ポケモンgo

  • Toshiyuki Nakamura
  • エンターテインメント
  • 無料


こちらが全体のマップ画面です。

ジムは表示されますが、ポケモンは表示されませんでした。

f:id:rikei_iot:20170723001808p:plain:h600


こちらはジムの選択した後の画面です。
ジムの情報もイマイチ表示されません。

f:id:rikei_iot:20170723002248p:plain:h600


個人的に使って見た感想ですが、
表示される情報量が少なく、P-GOの代替ツールとしては足りない機能が多いと思います。

やはりポケモン出現情報、ジムの状態、レイド情報は表示してほしいですね。


まとめ

今回は7月23日をもって閉鎖するP-GOの代替ツールについて調べてみました。

個人的には1秒マップがかなりいい感じなので使ってみようと思います。

皆様の参考になれば幸いです。




押していただけると励みになりますので、お願い致します。



スポンサーリンク