理系男子のIoTライフ

理系男子がプログラミング、テクノロジー、ゲーム、インターネットに関連したネタをしたためます。

【スタイリッシュで携帯性バツグン!】Arc Touch Bluetooth Mouseレビュー

今回はMicrosoft社の薄くてスタイリッシュなマウス"Arc Touch Bluetooth Mouse"についてレビューいたします。
f:id:rikei_iot:20170711210309j:plain



Arc Touch Bluetooth Mouseとは?

Arc Touchとは、Microsoft社が販売するワイヤレスマウスです。

最大の特徴は、折り曲げてON、平らにしてOFFになるため、
持ち運び時は非常に薄くて持ち運びしやすいという点です。

また、前モデルはPC側にレシーバーをさす必要がありましたが、
本製品はBluetooth4.0を対応しているため、対応しているPCではレシーバをさす必要がありません。

Microsoft Arc Touch Bluetooth Mouse (Microsoft アークタッチ Bluetooth マウス) | Microsoft Hardware


使い心地レビュー

実際に使って見た感想を述べていきます。

平らにして電源OFF

平らにすると厚さはわずか15mmと非常に薄く、シャツの胸ポケットにも入ります。

f:id:rikei_iot:20170711210323j:plain

出張時にノートPCを持ち運ぶ場合が多いのですが、
カバンの名刺入れなどのポケットにも入るので、カバンの中が整理しやすいです。


折り曲げて電源ON

次に折り曲げて電源ONにした状態です。

1枚の板を折り曲げた状態のため、中が空洞になり、持ち慣れるのに少し時間がかかるかもしれません。

特に指を置く位置が落ち着かないかもしれません。
私は人差し指〜薬指をマウス表面のボタンの上に置き、親指を側面、小指を机に置いています。

f:id:rikei_iot:20170711210309j:plain

ちなみに、最初にBuletoothのペアリングさえ済ませておけば、
折り曲げるだけですぐにペアリングが完了し、使える状態になります。


タッチストリップの感触が・・・

個人的にはかなり気に入っているArc Touchですが、
なかなかなれないのが中央に配置されたタッチストリップです。

タッチストリップはマウスホイールと同じ役割を果たしてくれるのですが、
画面スクロール時にうまく操作できないことが多いです。

また、スクロール時に音と振動がします。
本機能はホイールを操作している感覚を与える触覚フィードバックらしいのですが、
個人的にはあまり必要ないかなと思います。

※ちなみにタッチストリップ時の音と振動は設定でOFFにできます。


MACでは使える?

Microsoft社のマウスですが、
MACでもBluetooth4.0に対応していればMACでも使えます。

ちなみに私のMacBookPro(2011 Early)は非対応でした・・・


まとめ

今回は携帯性の高いArc Touch Bluetooth Mouseについてご紹介しました。

個人的には約1年使っていますが、出張時に非常に重宝しています。
しかしタッチストリップがやや使いにくいため、出張時以外は活躍できていません。

出張などでノートPCを持ち運ぶことが多い方は、ぜひ購入時のご参考にしてください。


押していただけると励みになりますので、お願い致します。