理系男子のIoTライフ

理系男子がプログラミング、テクノロジー、ゲーム、インターネットに関連したネタをしたためます。

【ポケモンGO】サンダーを倒すためのスタメンはこれ!

8/8から登場している伝説の鳥ポケモン「サンダー」のレイドバトルでの対策について、
考えていきたいと思います。
f:id:rikei_iot:20170810113858j:plain




伝説ポケモンとは?

7/23(日)より伝説のポケモンがレイドバトルに実装されました。

最初に登場しているのは、最初にフリーザーとルギアが登場しましたが、
8/1よりファイヤー、8/8からサンダーがそれぞれ登場予しています。

今回は、電気タイプのサンダーの攻略方法についてご紹介いたします。



伝説のポケモンとレイドバトルする際の注意!

サンダーの強さはどれくらい?

レイドバトルで登場するサンダーは、難易度5、CPは40,000超えとなっています。

また、技構成はいずれも電気タイプとされています。

CP 42,691
HP 約12,500
通常技 チャージビーム(電気)
スペシャル技 でんじほう(電気)、10まんボルト(電気)、かみなり(電気)

倒す人数の目安は?

倒す人数の目安としては、8人以上がオススメです。
トレーナーレベルにもよりますが、最低6人くらいは確保しましょう。

バトルの待ち時間に人数が揃わない場合は、
一旦逃げて再度バトルを開始することで時間を稼ぎ、仲間が来るのを待ちましょう。

同じ相手であれば、1度のレイドパスの使用で何度でも挑戦できます。

人数が少ないまま倒されてしまっては、きずぐすりなどのアイテムを無駄に消耗してしまします。


制限時間は300秒!倒されても諦めない!

相手が強力な分、レイドバトルの制限時間も300秒と比較的余裕があります。

また、手持ちの6体が全て倒されてしまっても、
バトル時間が残っていれば再チャレンジできるので諦めないでください。


サンダーの効率的な攻め方

弱点は岩と氷のみ!

サンダーの弱点は、岩と氷のみです。

他の伝説ポケモンに比べると、弱点属性が少ないので、有効なポケモンをしっかり用意しましょう!



オススメポケモンは株急上昇中のゴローニャ

サンダーは電気タイプだけの技で構成されているため、
耐性となる地面タイプ、弱点を突ける岩タイプの技、を兼ね備えたポケモンが有利になります。

go.pokemon-pedia.com
まず筆頭に挙げたいのは、伝説のポケモン相手に人気が急上昇しているゴローニャ

地面タイプと岩タイプを兼ね備えているため、サンダーに対して火力と防御を両立できます。

技構成は、通常技がいわおとし(岩)
スペシャル技がロックブラスト(岩)かストーンエッジ(岩)になるように育てましょう。

これからの伝説の鳥ポケモン対策にも、まず育てておきたいポケモンです。



go.pokemon-pedia.com
次は、伝説レイドで活躍中のバンギラスです。

残念ながら岩タイプは電気タイプの耐性にはなりませんが、火力は十分なので、
スペシャル技にストーンエッジ(岩)を覚えさせて押し切りましょう。



go.pokemon-pedia.com
3匹目はサイドンです。

タイプが地面なので、相手の攻撃を0.51倍に弱めることができます。

また、スペシャル技にストーンエッジ(岩)を覚えさせて、サンダーの弱点を突きましょう。



捕まえるのは至難の技?

サンダーの捕獲率も他の伝説ポケモンと同様2%と非常に難しいです。

サンダーの出現期間は8/14までと発表されています。

期限内に何度もレイドバトルして、捕獲にチャレンジしてみましょう。


まとめ

今回はレイドバトルにおける伝説のポケモン、サンダーの対策についてご紹介しました。

この機会にぜひゲットしてみましょう。


押していただけるとブログ執筆の励みになりますので、ぜひお願い致します。