理系男子のIoTライフ

理系男子があなたの生活を少し「ラク」にする情報をお届けします。

スポンサーリンク

【ポケモンGO】スイクンを厳選するならこの技がオススメ!

スイクンがレイドバトルに実装されてから1週間弱が経ちましたが、
みなさんゲットできましたでしょうか。

既にゲットしている方もそうでない方も、
実戦で使えるスイクンの技構成について考えていきたいと思います。
f:id:rikei_iot:20170901142435j:plain




スイクンとは?

スイクンとは、ポケモン金銀に登場した伝説のポケモンの1匹です。
水タイプで能力が高いため、実戦での活躍も期待できます。

スイクンの詳細は以下でご紹介しています。
rikei-iot.hatenablog.com


スイクンが覚える技

それではスイクンが覚える技と威力を確認しましょう。
ちなみに技に関するCDやDPSなどの項目は、以下の意味を表します。

  • CD(技の発動時間)
  • DPS(1秒間に与えることのできるダメージ量)
  • EPS(1秒あたりのエネルギーの増加量:ジムバトルにおける技ゲージの増加量の効率の良さ)

通常技

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
めざめるパワー 15 1.5 10 10
じんつうりき エスパー 12 1.1 10.91 10.91

スペシャル技

名前 タイプ 威力 CD DPS
バブルこうせん 45 1.9 23.69
みずのはどう 70 3.2 21.88
ハイドロポンプ 130 3.3 39.4

スイクンの最適な技構成

めざめるパワーのタイプ厳選が重要!?

スイクンの最適な技構成としては、
通常技:めざめるパワー、スペシャル技:ハイドロポンプ、になるかと思います。

通常技のめざめるパワーは、16あるタイプの中からランダムで1つが選択される、
非常に特殊な技となっています。


このめざめるパワーのタイプは、捕獲時に決定してしまい、
わざマシンを使って技を覚えなおしてもタイプを変更することができません。

そのため、スイクンの厳選にはめざめるパワーのタイプを1/16で引き当てるという、
非常に根気がいる作業となっています。

めざめるパワーのオススメは水と岩

それでは、めざめるパワーの最適タイプについて考えてみます。

まずはスイクンのタイプと同じ「水」です。
ポケモンGOでは、ポケモンのタイプと一致した技の威力は1.2倍となります。

次にオススメなのは、「岩」タイプです。
岩タイプは伝説の鳥ポケモン相手に弱点をつけるため、レイドバトルで使いやすくなります。

また、スイクン自身が水タイプのため、
フリーザーの氷技や、ファイヤーやホウオウの炎技に対して耐性があり、
レイドバトルでも使いやすくなります。


実はスイクンシャワーズより弱い!?

スイクンと比較対象になるのが、同じ水タイプで人気のシャワーズです。
スイクンシャワーズの能力を比較してみます。

ポケモン CP HP 攻撃 防御
シャワーズ 3112 260 205 177
スイクン 2783 200 180 235


なんと、スイクンシャワーズより上回っている能力は防御のみでした。
しかもHPではシャワーズが上回っているため、実質的な耐久力もシャワーズと大差はありません。

なので、水タイプ技のみのスイクンを積極的に育てるよりも、
めざめるパワー(岩)のスイクンにしたり、
シャワーズの控えとして使っていくのがよさそうです。


まとめ

今回は9/1から登場している「スイクン」の技厳選についてご紹介しました。
日本では9/30まで出現する予定のため、捕まえたスイクンの技タイプについてぜひ確認してみてください。

押していただけるとブログ執筆の励みになりますので、ぜひお願い致します。