理系男子のIoTライフ

理系男子があなたの生活を少し「ラク」にする情報をお届けします。

スポンサーリンク

【ポケモンGO】進化や飴送りでボックスの一番上に戻るバグの対応方法

12/21の最新アップデート(Android 1.57.5, iOS 0.87.5)で、進化や博士に送るを操作後にボックスの一番上に戻ってしまうバグが発生しています。
進化マラソンにとって大きな障壁となる本バグの対策をご紹介します。
f:id:rikei_iot:20171225172743p:plain




バグの内容

本バグではポケモン一覧画面で、進化や博士に送る、お気に入りに登録などの操作を行うと、ボックスの一番上に戻ってしまうという内容です。

www.reddit.com

本バグは進化マラソン時に最も影響が大きく、進化のたびに一番上からスクロールを繰り返す必要があります。



進化マラソンでのバグ対応方法

進化マラソン時のバグ対応方法として、検索機能の活用があります。

検索機能は、ポケモン一覧画面の右上にある虫眼鏡マークをタップすることで検索キーを入力できます。

検索ワードは図鑑番号

検索機能をうまく使うことで、進化させたいポケモンを集めることができます。

例えばポッポを大量に進化させる場合は、ポケモン一覧の右上にある虫眼鏡マークをタップしてポッポの図鑑番号"16"と入力します。
f:id:rikei_iot:20171225175729p:plain

するとポッポだけが表示されるため、進化マラソン時に一番上に戻っても検索結果はそのままなので、タイムロスが少なく進化マラソンができます


検索ワードはカンマで複数指定可能

検索キーはカンマ「,」を使うことで複数の図鑑番号を指定できます。

例えば、ポッポとコラッタを表示したい場合は"16,19"と入力すればOKです。
カンマはいくつでも使えるため、予め進化させたいポケモンが決まっている場合には、検索機能で進化させるポケモンだけを表示しておきましょう。



まとめ

今回は最新アップデートで発生したボックスの一番上に戻るバグの内容と、進化マラソン時のその対応方法についてご紹介しました。
次回アップデートまでの本方法で進化マラソンを効率化させましょう。

押していただけるとブログ執筆の励みになりますので、ぜひお願い致します。

にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村