理系男子のIoTライフ

理系男子があなたの生活を少し「ラク」にする情報をお届けします。

スポンサーリンク

漫画村のキャラがフリー素材化された件

漫画村のキャラである「らりっくま」と「ラビット」がフリー素材化されました。その意図について考察してみました。

※本記事は違法な漫画サイトを推奨するものではありません。合法の漫画ダウンロードサイトをご利用ください。
f:id:rikei_iot:20180309162406p:plain:h300



フリー素材化した漫画村キャラ

フリー素材化したのは以下のキャラクターです。
らりっくま以外は複数の表情ファイルがあります。また、png形式の他にも、イラストレーター用(.ai)のファイルがダウンロードできます。

名前 画像
ラビット f:id:rikei_iot:20180309164050p:plain:h200
ラビット(全身) f:id:rikei_iot:20180309164432p:plain:h200
らりっくま f:id:rikei_iot:20180309164100p:plain:h200
煽リス f:id:rikei_iot:20180309164155p:plain:h200

漫画村の主張

漫画村の主張としては、以下の通りです。


漫画村キャラのフリー素材化について


・最近、漫画村のキャラをツイッターのアイコンや背景にされている
・フリー素材化することで、ツイッターYoutubeで合法的に使ってもらえ、漫画村の宣伝になる
・LINEスタンプなどを作ってもOK(使用料はスタンプ作者)
・漫画で漫画村キャラをボコボコにしてもOK(連絡があれば、その漫画を漫画村で紹介)

漫画村無料素材




プロ版に続いて煽る漫画村

前回記事にも書きました有料コンテンツの漫画村プロに続き、出版社や漫画化などを煽ってきています。
rikei-iot.hatenablog.com

先日の漫画村プロの発表時には、「漫画家が広告してくれたおかげでユーザ数が2か月で1.8倍になった」と記載がありました。この漫画は、「うらみちお兄さん」というタイトルですが、漫画村でも公開されているようです。
source.2chblog.jp

このネタがさらに別の漫画でも取り上げられるという事態になってきています。今後はポプテピピックなどの風刺が強い漫画で、漫画村キャラを使った内容が描かれそうです。
togetter.com


一般的に、漫画村が実施したキャラのフリー素材化はオープン化戦略と呼ばれ、近年のマーケティングでも注目されています。同じキャラクターの例では、「東方シリーズ」が成功おさめており、音楽やキャラクターの2次創作が進んでいき、コミックマーケットでは1つのジャンルとして大きな地位を確立しました。



合法的な漫画サイトのご利用を

漫画村自身は違法性はないと謳っていますが、白でないことは明らかです。ウイルス感染や個人情報流出などトラブルに巻き込まれたくない方は、合法的な漫画ダウンロードサイトをご利用ください。個人情報流出から各請求メールやダイレクトメール、最悪の場合には個人の特定も起こり得ますので、安物買いの銭失いにならないようにしましょう。

eBookJapan

eBookJapanでは、コミックの品揃えが世界最大級で59万冊の本を配信しています。
無料漫画や試し読みも豊富なので、非常に入りやすいです。



ひかりTVブック

ひかりTVブックは、月額プランに月額432円で108誌以上の雑誌が読み放題です。


DMM電子書籍

DMM電子書籍では、国内最大級の25,000冊以上扱っています。
男性向けコンテンツが特に充実しているのが魅力です。





まとめ

漫画村キャラのフリー素材化した件について、調べてみました。
今後の動向やサイト閉鎖にも注目していきたいと思います。

押していただけるとブログ執筆の励みになりますので、ぜひお願い致します。