理系男子のIoTライフ

理系男子があなたの生活を少し「ラク」にする情報をお届けします。

スポンサーリンク

Withings Activité Popの電池交換方法

スマートウォッチらしくないシンプルな見た目が人気のWithings Activité Pop。今回は電池交換方法をご紹介します。
f:id:rikei_iot:20170702151649j:plain



Withings Activité Popとは?

Withings Activité Popは、シンプルな見た目が人気のスマートウォッチです。私は購入から約3年愛用していますが、スマートウォッチらしくない見た目が気に入って愛用しています。

Withings Activité Popが他のスマートウォッチと最も異なる点は、バッテリが充電式ではなく、コイン電池により動作することです。Apple Watchをはじめとした多くのスマートウォッチは数日に1回の充電が必要なため、その煩わしさから敬遠する人も少なくありません。しかし、Withings Activité Popは、活動量計測という機能に絞ったため消費電力は非常に小さく、コイン電池で約8か月間持続します。

Withingsは2017年よりNokiaブランドとなっており、Activité Popシリーズの更新はなく、Nokia Steelに統一されています。今回は、Nokia Steelも同様に本記事の電池交換方法をご参照ください。

電池交換方法

準備するもの

電池交換にあたり、以下のモノを準備しましょう。


電池交換に必要なもの


・コイン電池(CR2025):100円ショップで手に入ります
・Withings Activité Popに同封の専用ピン

電池交換

それでは、電池交換方法をご紹介します。

まず、時計ベルトをはずし、Withings Activité Popに同封の専用ピンを準備します。
f:id:rikei_iot:20180312002936p:plain

次に、時計の裏側のビス止め箇所付近にあるくぼみに、専用ピンを差し込みます。後は、てこの原理を使って持ち上げるとフタが外れます。
f:id:rikei_iot:20180312002931p:plain

フタを外した状態です。コイン電池は小さいマイナスドライバーやボールペンの先などを使うと簡単に外れます。
交換後のコイン電池はプラスが上になるようにして入れます。横からスライドして入れるようにするとはまりやすいです。
f:id:rikei_iot:20180312002926p:plain

最大の難関・・・フタを閉じる

コイン電池を交換したら、後はフタを閉じるだけです・・・が、このフタが最大の難関です。

かなりの力を入れてフタを押さないときちんとはまりません。他のサイトでも苦労したと書いてありますが、私の場合は毎回15~30分くらいは格闘しています。

毎回苦労していますが、あえてコツを上げるとすればこんな感じでしょうか。なかなかはめられない方への参考になればと思います。


フタを閉じるコツ


・下にやわらかい毛布やクッションを置く(下が固いと時計のガラスが傷つきます)
・床でやるよりも、カウンターなどの高さがある場所の方が力が入れやすい
・片側に力をかけ、はまった感じ(パチッと音がする)がしたら逆側に力をかける



まとめ

今回はWithings Activité Popの電池交換方法をご紹介しました。
フタが中々はまらないのが苦労するポイントですが、頑張りましょう。

押していただけるとブログ執筆の励みになりますので、ぜひお願い致します。