理系男子のIoTライフ

理系男子があなたの生活を少し「ラク」にする情報をお届けします。

スポンサーリンク

【Excel】「ドキュメント検査機能では削除できない」をオフにする方法

ExcelでVBAマクロをコーディングして保存した場合、「ドキュメント検査機能では削除できない」というメッセージが表示される場合があります。今回はこの表示を消す方法をご紹介いたします。
f:id:rikei_iot:20180518210142p:plain

スポンサーリンク



オフにする設定方法

まずExcelを立ち上げ、「ファイル」->「オプション」を開き、「セキュリティセンター」を選択し、「セキュリティセンターの設定」をクリックします。
f:id:rikei_iot:20180518210419p:plain

左のサイドバーで「プライバシーオプション」を選択し、「ファイルを保存するときにファイルのプロパティから個人情報を削除する」のチェックを外します
f:id:rikei_iot:20180518210426p:plain


スポンサーリンク


まとめ

ExcelでVBAを使うときに「ドキュメント検査機能では削除できない」をオフにする方法をご紹介しました。

VBAのコーディングをする際には1冊参考書があった方が、作業が捗ります。僕のオススメの参考書はこちらです。

押していただけるとブログ執筆の励みになりますので、ぜひお願い致します。