理系男子のIoTライフ

理系男子があなたの生活を少し「ラク」にする情報をお届けします。

スポンサーリンク

男性向け海外出張時の持ち物チェックリスト

こんにちは、なつめです。

この度、海外出張の予定が久しぶりに入ってしまい、心配だったので荷造りにあたり持ち物リストを作成しました。比較的よくまとめられたと思うので、私なりの持ち物チェックリストをご紹介いたします。
f:id:rikei_iot:20180529194946p:plain

スポンサーリンク



必ず持っていきたいMUSTアイテム

渡航関連

  • パスポート(国によってESTA,VISAを忘れずに!)
  • 航空券(eTicket化とプリントアウト)
  • 海外旅行保険証(会社か空港で入っておく)
  • 顔写真(パスポート紛失時に必須)
  • ホテルの予約確認書(紙で提出できるとトラブルになりにくい)

飛行機内グッズ

  • スリッパorサンダル(機内でも使うし、ホテルでも使う)
  • アイマスク(飛行機で寝たい人は必須)
  • 耳栓(読書や睡眠などで使う)
  • エアクッション(長時間のフライトでは必須)
  • スーツケース用ベルト(ロストバゲッジ対策)
  • コード付きイヤホン(飛行機によってはワイヤレス機器が使えない場合あり)

洗面用具

  • 整髪料(スプレー缶NG!小型ワックスがオススメ)
  • 歯ブラシ&歯磨き粉(携帯用などコンパクトなもの)
  • 髭剃り(電動シェーバーは電圧が合わない場合あり)
  • 化粧水(硬水が肌に合わない場合あり)
  • 透明のチャック付きポーチ(液体類を機内持ち込みする場合)
  • ティッシュ(国によってトイレの紙がない場合も多い)
  • 耳かき(僕はこれがないとダメ)
  • 爪切り(1週間行くなら欲しい)

衣類

  • 下着(基本は日数分、洗濯する場合は最低3セット)
  • スーツ&ネクタイ&ベルト(機内ではスーツを着ない場合)
  • ジャケット(会食などセミフォーマルに対応)
  • Yシャツ(勤務日×枚数分)
  • 革靴(機内で別の靴を履く場合)
  • パジャマ(リラックスして就寝できるもの)
  • 洗剤(長期出張時には下着は洗濯できると省荷物化できる)
  • 洗濯干しグッズ(ロープ上のものがたためて便利)

電子機器類

  • ノートPC(電源アダプタ、コード)
  • スマートフォン(海外SIMがあるとなお良い)
  • スマートフォン充電器
  • デジタルカメラ(現地視察時には必須)
  • 変換プラグ(国により変換器の形を確認)

ビジネス関連

  • ビジネス用カバン(スーツケースとは別のカバン)
  • 名刺(英語表記)
  • 文房具、ノート(相手に店の名前や住所などを書いてもらうこともできる)
  • 財布(クレジットカードと現地通貨)
  • 仕事関連資料(事前に輸出管理のチェックを済ませておくこと)

その他

  • 折り畳み傘(天候次第だが、持って行った方が良い)
  • ウルトラライトダウンジャケット(冷房が効きすぎている場合が多い)
  • ビニール袋(汚れた衣類などを入れるように3~4つくらい)
  • ガム、お菓子(疲労回復に酸味があるグミや飴がオススメ)
  • サプリメント(野菜不足になる場合が多い)
  • 常備薬(必要な場合)

できれば持っていきたいNEEDアイテム

  • 現地対応携帯電話(レンタルが良い、現地人と待ち合わせする場合)
  • 現地対応モバイルWi-Fi(レンタルが良い、)
  • ガイドブック(食事場所の目安になる)
  • 現地用財布(日本用と分けられると便利)
  • 変圧器(100V対応品がある場合、ノートPCは大体不要)
  • タブレット(飛行機中の映画鑑賞など)

チェックリスト作りました

上記項目をチェックリスト形式で作成しました。以下画像を印刷して、出張前にチェックしておきましょう。
f:id:rikei_iot:20180529195404p:plain

スポンサーリンク


まとめ

今回は男性ビジネスマン向けの海外出張時の持ち物チェックリストをご紹介しました。海外出張後に気づいた点があれば、定期的に更新したいと思います。

押していただけるとブログ執筆の励みになりますので、ぜひお願い致します。