理系男子のIoTライフ

理系男子がプログラミング、テクノロジー、ゲーム、インターネットに関連したネタをしたためます。

【おしゃれな電源タップが日本上陸!】Power Cubeを使ってみた!

オランダ発のおしゃれな電源タップ、"Power Cube" を購入したので、レビューいたします。
f:id:rikei_iot:20170716211531j:plain

Power Cubeとは?

Power Cubeとは、欧米で年間50万台を販売するキューブ型の電源タップです。
サイコロのように各面にコンセントの差し込み口や、スマートフォンを充電するためのUSB差し込み口があります。
また、Power Cubeを連結することで、デザイン性を保ったままコンセントを拡張することもできます。

seihinbu.pos-tec.jp


Power CUbeのラインナップ

Power Cubeには4色(緑、青、赤、グレー)のカラーラインナップがあり、
それぞれ電源口の種類やコードの長さに特徴があります。

カラー グレー
差込口 5口 4口 5口 4口
USBポート - 2口 - 2口
延長コード - - 1.5m 1.5m



使ってみた感想

箱に入った状態はこんな感じです。
ケースから電源タップが見えるようになっており、箱に入った状態でもおしゃれです。
f:id:rikei_iot:20170716211606j:plain

ケースから出すとまるでサイコロのようです。
1辺が6.4cmと拡張タップにしては少し大きく感じるかもしれません。

海外製ですが、一部に"パワーキューブ"と"アロカコ(日本販売店?)"の日本語の表記が小さくあります。
f:id:rikei_iot:20170716211531j:plain


まとめ

今回はおしゃれな電源タップ"Powe Cube"についてご紹介しました。
デスク周りや目に留まりすい場所に電源コンセントを置きたい人には、とてもおすすめです。