理系男子のIoTライフ

理系男子があなたの生活を少し「ラク」にする情報をお届けします。

スポンサーリンク

メルカリの招待コードを入力してポイントをゲットしよう!

CMなどでも話題のフリーマーケットアプリ「メルカリ」ですが、登録時に「招待コード」というのが出てきます。今回は、メルカリの招待コードの使い方、友達への招待方法などをご紹介いたします。
f:id:rikei_iot:20180322005046j:plain



招待コードとは?

招待コードは、メルカリを開始する際に入力する6桁のコードです。下のように、アプリ開始時の会員登録画面で入力することができます。なお、すでに会員登録を済ませてアプリを利用している方は、招待コードを入力することができません。

f:id:rikei_iot:20180322004358p:plain:w500

招待コードを入力すると友達招待くじがもらえ、50〜10,000ポイントが当たります。もらえたポイントは、メルカリ内でのお買い物で1ポイント=1円として利用することができます。

また、友達招待くじは招待した側にももらえるため、メルカリを使っている友達がいれば喜んで招待コードを教えてくれるはずです。もし周りでメルカリを使っている方がいない方は、以下の招待コードをお使いください。


招待コード:ADUACZ

自分の招待コードの確認の仕方

友人や家族に自分の招待コードを教えるために、自分の招待コードを確認する方法をご紹介します。

まず、メルカリのアプリを起動してログインできたら、左上のメニューを開きます。メニューの一番下にある「招待してポイントGET」をタップします。
f:id:rikei_iot:20180322004144p:plain:w350

画面を開くと招待コードが書かれています。スクリーンショットで撮影したり、そのままメールやLINEで教えたりしましょう。
f:id:rikei_iot:20180322004207p:plain:w400




まとめ

メルカリの招待コードによる友達招待くじの内容と、自分の招待コードの確認方法についてご紹介しました。
周りの方がメルカリを始める際には、自分の招待コードを教えてポイントをゲットしましょう。

押していただけるとブログ執筆の励みになりますので、ぜひお願い致します。