理系男子のIoTライフ

理系男子があなたの生活を少し「ラク」にする情報をお届けします。

スポンサーリンク

はてなブログにアドセンスを設置すべき場所と設置方法

はてなブログでは広告を掲載する場所によって、アドセンスの広告コードを貼り付ける場所が異なります。今回は、設置場所ごとのはてなブログにアドセンスを設置する方法をご紹介いたします。
f:id:rikei_iot:20180506011538p:plain

スポンサーリンク



はてなブログでアドセンスを設置すべき場所は?

はてなブログでは、様々な場所にアドセンスを設置することができます。個人的なアドセンスを設置すべき場所を、以下にまとめました。


個人的なアドセンス設置場所


①ブログ全体
 ・ブログタイトル下
 ・記事下 2つ横並び
 ・サイドバー上下に2つ
②記事内
 ・目次上
 ・まとめ見出しの上


これらのアドセンスの設置位置は、現状私が色々な記事を参考に試行錯誤している段階のものであり、ブログによっては収益を上げられないかもしれません。ですが、様々なブログで実践されている王道の配置位置です。アドセンスを始めたばかりの方は、この辺りにアドセンスを設置することからスタートしてみてはいかがでしょうか。

なお、本配置位置を参考にさせていただいたのは、「はたのブログ」様の記事です。こちらのブログでは、より具体的に配置方法と設定方法をご紹介されています。
tech-swing.net

場所ごとのアドセンス設置方法

それでは、場所ごとのアドセンス配置方法をご紹介します。方法別に4ヶ所での設置方法をご紹介いたします。

①ブログタイトル下の設置方法

はてなブログの管理画面から「デザイン」をクリックし、「カスタマイズ」を選択します。次に「ヘッダ」を開いて、「タイトル下」にアドセンスのHTMLコードを入力し、「変更を保存する」をクリックします。

f:id:rikei_iot:20180507000054p:plain

アドセンスのコードを入力する際には、「スポンサーリンク」を忘れずにつけてきましょう。アドセンスコードの記載例は以下をご参照ください。

<div class="center"><span style="font-size:0.7em">スポンサーリンク</span></div>
<!--ここにタイトル下アドセンスコード入力-->

②記事下の設置方法

はてなブログの管理画面から「デザイン」をクリックし、カスタマイズ」を選択します。次に「記事」を開いて、「記事下」にアドセンスのHTMLコードを入力し、「変更を保存する」をクリックします。

アドセンスを横並びに2つ貼り付ける場合には、アドセンス広告の横幅の調整が必要です。本ブログではサイドバーがあるので300では長すぎてしまい、250にしています。

<div class="center"><span style="font-size:0.7em">スポンサーリンク</span></div>
<!--ここに記事下左アドセンスコード入力-->
<!--ここに記事下右アドセンスコード入力-->
③サイドバーの設置方法

はてなブログの管理画面から「デザイン」をクリックし、カスタマイズ」を選択します。次に「サイドバー」を開いて、「モジュールを追加」を選択します。
f:id:rikei_iot:20180507001126p:plain

「HTML」を選択し、アドセンスコードを貼り付けます。わかりやすいように、「広告」などのタイトルをつけておきましょう。
f:id:rikei_iot:20180507001154p:plain

アドセンスのコードを入力する際には、「スポンサーリンク」を忘れずにつけてきましょう。アドセンスコードの記載例は以下をご参照ください。

<div class="center"><span style="font-size:0.7em">スポンサーリンク</span></div>
<!--ここにサイドバーのアドセンスコード入力-->


スポンサーリンク


④記事内のアドセンス配置方法

はてなブログの管理画面から「記事を書く」を選択し、入力したい場所に直接アドセンスのHTMLコードを貼り付けます。またHTML編集でなくても、はてな記法でも問題なく広告を設置できます。

記事内のアドセンスは、スマホ表示なども考慮し、自動サイズ(レスポンシブ)の選択をオススメいたします。

<div class="center"><span style="font-size:0.7em">スポンサーリンク</span></div>
<!--ここに記事内のアドセンスコード入力-->

まとめ

今回は、はてなブログでのアドセンスの設置すべき場所と設置方法についてご紹介しいました。Google Adsenseを設置する際の参考にしてみてください。

押していただけるとブログ執筆の励みになりますので、ぜひお願い致します。