理系男子のIoTライフ

理系男子があなたの生活を少し「ラク」にする情報をお届けします。

スポンサーリンク

ポケットWi-Fiの電池パックが無料で交換できたので、みんなも早速交換しよう!

先日使用しているWiMAXのポケットWi-Fi(モバイルルーター) 「Speed Wi-Fi Next W01」の電池パックが異常に膨らんできたので、交換修理を行いました。今回は交換修理までの過程をご紹介いたしますので、電池パックの交換を検討されている方は参考にしてください。
f:id:rikei_iot:20171010001520j:plain

スポンサーリンク



電池パックが膨らむまで

交換していたポケットWi-Fiは、使い始めから1年半程度経っていました。ポケットWi-Fiはカバンの中に入れっぱなしにしておくことが多く、いつの間にかポケットWi-Fiが触れないほど熱くなってしまい、電池パックが劣化してしまったことが原因だと思います。電池パックの劣化により日に日にふくらみが気になるようになり、ポケットWi-Fiを机の上に置いた時に揺れてしまうくらい筐体が曲がってしまいました。ちなみに電池パックを触るとプニプニと柔らかい感触で、何かの拍子で破れてしまう危険があり、場合によっては発火の危険もあるため、早めの対応をオススメいたします。ちなみ使っていた機種は、Speed Wi-Fi NEXT W01という若干古い機種です。

プロバイダーとWiMAXに問合せ

まず僕は、ポケットWi-Fiの販売元であるWiMAXさんに電話で問合せてみました。得られた回答としては、以下の通りです。

WiMAX「メーカとしては保証期間外で修理できないため、契約プロバイダーに問い合わせてほしい」

うーん、WiMAXさんでは対応できないそうです。ということで、次に、WiMAXサービスプロバイダーであるBiglobeに問い合わせてみました。

Biglobe「auショップで修理をお願いしてください」

「えっ、auショップ?auユーザじゃないのに!」と思ったのが最初の感想でしたが、言われた通りに最寄りのauショップに修理依頼をすることにしました。

auショップでの対応

会社の最寄りのauショップでポケットWI-Fiの電池パックが膨らんだことを伝え、修理できないかを相談しました。この時のauショップの回答は、以下の通りでした。

「ポケットのWi-Fiの修理は可能です。ただし、代替機は貸すことができません。それでも良ければ、修理可能ですよ。」


「えっ、代替機がないの・・・?明日からどうやって暮らせば・・・」
日々のインターネットなどの通信をポケットWi-Fiに頼りきっている僕は、代替機がないということでこの場での修理依頼を断念・・・

しかし、自宅に古いポケットWi-Fiがあったのを思い出し、今度は自宅から最寄りのauショップを訪問しました。この時のauショップの回答は、意外でした。

「ポケットWi-Fiの修理可能です。代替機もご用意できます」

まさかの満点回答!を得られました。やったー!また、修理代金も基本的には0円ということで、大変助かりました。どうやら、代替機があるかはauショップの店舗により異なるようですので、複数のauショップを回ってみた方が良さそうです。ということで、代替機(W03)にSIMを移し替え、修理依頼をお願いしました。

修理後の状況

修理依頼から約2週間後、修理が終わったとの連絡が入り、引取りに行きました。本体ごとの交換ではなく、電池パックだけ交換した修理になりました。修理後、約3か月たちますが、電池パックの膨らみは今のところ再発していません。

電池パックに負担をかけない使い方

今回交換したポケットWi-FIの電池パックはリチウムイオン電池であり、今回と同じ使い方をするとスマートフォンでも同じ問題が発生する可能性があります。

電池パックに負担をかけない使い方は、以下の通りです。

  • 長時間の過充電をしない
  • 高温な場所に置かない
  • 規定値外の電流で充電しない
  • 充電しながら連続使用しない


また、ポケットの熱対策については、以下記事でまとめています。電池パックを交換されたばかりの方や購入したばかりの方は、ぜひ対策をしておきましょう。
rikei-iot.hatenablog.com

まとめ

ポケットWi-Fiの電池パックをauショップで無料で交換する方法をご紹介しました。電池パックの膨らみは火災などの原因になるので、早めに交換対処しましょう。

また、電池パックが交換できなかった場合は、ポケットWi-Fiの買い換えて見てはいかがでしょうか。GMOとくとくBBなら、キャッシュバック額が業界トップクラスなのでお得に最新モデルに乗り換えることができますよ。



スポンサーリンク


読者になるボタンはてブ!ボタンを押していただけるとブログ執筆の励みになりますので、ぜひお願い致します。