理系男子のIoTライフ

理系男子があなたの生活を少し「ラク」にする情報をお届けします。

スポンサーリンク

ポケットWi-Fi「Speed Wi-Fi Next W05」を1ヶ月使ってみて良かった点と残念な点をまとめる

こんばんわ、なつめです。

ポケットWi-Fi「Speed Wi-Fi Next W05」が発売して、約1ヶ月経ちました。僕もW01を2年使ってから、発売からすぐにW05に乗り換えました。今回は、1ヶ月間W05を使ってみた感想をご紹介いたします。
f:id:rikei_iot:20180117155427p:plain



W05のここが良い!

ポケットWi-Fi W05に買い換えて良かったと思える点をご紹介します。なお、ポケットWi-Fi W04とのスペック比較は以下記事でレビューしていますので、こちらの記事も参考にしてください。
rikei-iot.hatenablog.com

旧機種と比べると、電波強度は強い!

僕は以前ポケットWi-Fi W01を使っていましたが、同じ場所で使用した場合にアンテナが立つ本数が多いです。今まではアンテナが4本中1本しか立たずに通信速度が遅いと感じていた場所で、4本中4本が立つようになりました。特にトイレなどの周りが壁で囲まれた空間や、地下鉄のホームなどの今まで電波が悪くて通信しづらかった場所でもネットが繋がるので、乗り換えて良かったと思います。

ちなみにメーカが公式に発表しているスペックでは、以前の機種と比べてポケットWi-Fi W05の方がアンテナ素子が良いとは記載されていませんが、大きく改善されていると思います。

最大通信速度がすごい!

W05はLTE併用時に下り最大708Mbps、上り最大75Mbpsと、W01と比較すると3倍以上の通信速度が出ます。LTE併用にするためには、「ハイスピードプラスエリア」に設定する必要がありますが、月額のオプション料金がかかるのでご注意ください。ちなみに僕の場合は、通常の通信速度で十分満足しているので「ハイスピードプラスエリア」は使っていませんが、とにかく速度が必要な方はWiMAX最強の速度を体感してみてはいかがでしょうか。

W01 W05
通信速度(下り最大) 220Mbps 708Mbps
通信速度(上り最大) 25Mbps 75Mbps


また、WiMAXプロバイダーによっては3年契約をすると、「ハイスピードプラスエリア」のオプション料金が無料になるキャンペーンを実施している場合があります。他にも各WiMAXのサービスプロバイダーがそれぞれお得なキャンペーンをやっており、こちらの記事でキャンペーンの一部内容についてご紹介していますのでぜひ参考にしてください。

rikei-iot.hatenablog.com


バッテリの持ちが長い!

ポケットWi-Fi W04からは9グラム軽量化されていますが、私が以前使っていた機種W01からは18グラム重くなっています。この差はバッテリ容量にあると考えられます、18グラム重くなったことでWiMAX2+の連続通信時間は約100分も長くなっているため、ほぼ日帰りの外出であれば電池が十分持つ時間と言えます。

W01 W05
バッテリ容量 2,300mAh 2,750mAh
WiMAX2+連続通信時間 約440分 約540分

W05のここが残念・・・

それでは、逆にポケットWi-Fi W05の少し残念だったポイントをご紹介します。

全体的に大きくなった印象

良い点でバッテリ容量を挙げた反面、大きさが少し気になってしまいました。並べて見るとこんな感じです。

f:id:rikei_iot:20180312000209p:plain

両者を比較すると、長さが10mm長くなっているため胸ポケットからは少しはみ出てしまします。また、厚さも2.6mmですが少し気になります。カバンの中に入れっぱなしの方であれば、ほとんど気にならないかと思いますが、ポケットに入れて持ち歩く場合は少し大きさが気になってくるサイズです。

f:id:rikei_iot:20180312000053p:plain


参考までにW01とW05のサイズと重量の比較表を書いておきます。

W01 W05
大きさ 120x59x10.0 130×55×12.6mm
重量 約113グラム 約131グラム

ライム×ブラックが入手困難!

残念というか愚痴ですが、ライム×ブラックのカラーが人気のため、手に入りませんでした。ホワイト×シルバーは無難な色ですが、カバンの中で探しやすいようにもう少しビビットなカラーバリエーションが欲しかったです。

W05をお得に申し込む方法

W05をお得に申し込むには、WiMAXサービスプロバイダーから応募するのがお得です。auやUQから申し込みすることもできますが、サービスプロバイダの方がキャッシュバック特典があるのでお得になります。そこで業界で有名な3社のサービスプロバイダをご紹介いたします。

プロバイダ 1-2ヶ月目 3ヶ月目以降 キャッシュバック 2年総額
GMOとくとくBB 3,609 4,263 31,000*1 70,004
3WiMAX 3,695*2 4,330*3 31,000*4 71,650
Broad WiMAX 2,726 3,411 なし 80,494

GMOとくとくBB

とにかく安くWiMAXを契約するならGMOと言われるくらいの老舗です。キャッシュバック額も業界トップクラスのため、選んでおいてまず間違いはないと思います。キャッシュバックの受取り申し込みや、キャッシュバック条件の安心サポートを途中で解約するなど、総額を安く抑えるには注意を払う必要がありますが、最もお得なプロバイダーの1つと言えます。



3WiMAX

GMOと同様の業界トップクラスのキャッシュバックを持つプロバイダーです。WiMAX端末によっては、 GMOを超える最大33,000円のキャッシュバックが受けられます。ただし、2年総額ではGMOより高く、キャッシュバックが受け取りにくいという情報もあるため、注意が必要です。

Broad WiMAX

キャッシュバック特典がない代わりに月額料金を安くしています。2年総額料金は3社の中では最も高くなっていますが、キャッシュバック特典の受取りが煩わしい人にとっては、Broad WiMAXが良いかもしれません。

また、Broad WiMAXはASPを実施されている方は、さらにキャッシュバックが追加でもらえます。ASPをまだやっていない方も、無料で登録できますので、この機会にご検討してみてはいかがでしょうか。
rikei-iot.hatenablog.com


スポンサーリンク


まとめ

実際にW05を1か月間使ってみた感想をご紹介しました。スペックは申し分なしですが、カラーによっては在庫がない状態ですので、買い替えを検討中の方は早めに申し込んでおきましょう。

また、W05を購入されたばかりの方は、熱対策も忘れずにやりましょう。熱対策を怠るとポケットWi-Fiの寿命を短くしてしまいます。ポケットWi-Fiの熱対策については、こちらでご紹介しています。
rikei-iot.hatenablog.com


読者になるボタンはてブ!ボタンを押していただけるとブログ執筆の励みになりますので、ぜひお願い致します。

*1:安心サポートなど

*2:会員費200円/月含む

*3:会員費200円/月含む

*4:W04の場合(W05はまだ記載なし)、サポート加入など